<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
八方尾根の花たち・・・2
この土日は、撮影には行かずアルバム用の写真を選んだりしました。

やっと先ほど八方のアルバムが出来ました。

名前は良く調べたつもりですが、間違いや誤字脱字などがありましたら、お知らせください。

アルバム⇒「八方尾根の花たち2011」


クルマユリ
c0050853_20465363.jpg


ハクサンタイゲキ
c0050853_2046591.jpg


サンカヨウ
c0050853_2047598.jpg


c0050853_20471286.jpg


c0050853_20471780.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-07-31 20:56 | 山野草
八方尾根の花たち・・・1
白馬花三昧の初日は、これで4回目の八方尾根での花の撮影。

同じ仲間で行ったのは2回目、花好き同士なのでまず名前のわからない花はなく、誰かどうか知ってる集団です。

今回は、初めて八方池を越えてさらに唐松岳方面に登るとことに・・・・

目的は、オオサクラソウやシラネアオイの撮影。

メンバーは8人でしたが、元気のいいオヤジ3人はひたすら、先を目指しました。

歩くこと約1時間、最初の雪渓が現れる付近で、目的の花に会えました。

オオサクラソウは丁度見ごろで綺麗、シラネアオイは少し時期を逸した感じですがまだ大丈夫、オマケはサンカヨウ、

こちらはまだ見頃でした。


リフトの下はこんな感じで花がいっぱい
c0050853_22175026.jpg


ハクサンタイゲキ
c0050853_2218189.jpg


ユキワリソウ
c0050853_22181078.jpg


ニッコウキスゲとワタスゲ
c0050853_22181892.jpg


八方池(白馬三山は雲で見えず)
c0050853_22185432.jpg


ミヤマムラサキ
c0050853_22182653.jpg


唐松岳に向かう途中にはこんな林に会う
c0050853_22183392.jpg


こんな場所は咲いてる花も変わってくる。。。先が楽しみ!!
c0050853_22191752.jpg


オオサクラソウ
c0050853_22192874.jpg


シラネアオイ
c0050853_22193783.jpg


アルバムはやっと花を選んだところ、アップは明日以降になります。

ざっと数えたところ約70種類強位です。
[PR]
by nick-1 | 2011-07-30 22:49 | 山野草
木曽駒ヶ岳の花たち・・・4
今日で、木曽駒ヶ岳の花を終わります。

明日以降は、八方尾根の花になります。

c0050853_22145163.jpg


ミヤマキンバイ
c0050853_22145732.jpg


c0050853_2215480.jpg


モミジカラマツ
c0050853_22151113.jpg


イワツメクサ
c0050853_22151983.jpg


ミヤマダイコンソウ
c0050853_22152939.jpg


コバイケイソウ
c0050853_22153652.jpg


ミヤマキンポウゲ
c0050853_1858480.jpg


c0050853_22154325.jpg


c0050853_2225186.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-07-29 22:26 | 山野草
木曽駒ヶ岳の花たち・・・3
山の天気は気まぐれ、こんな天気が毎回続くとは思えない、まさに、運が良かったしかない。

c0050853_20463213.jpg


シナノキンバイ
c0050853_20463898.jpg



c0050853_20464542.jpg


c0050853_21152046.jpg


コマウスユキソウ
c0050853_2047158.jpg


エーデルワイスに一番似ていると言われている
c0050853_20503158.jpg


アオノツガザクラ
c0050853_20505584.jpg


ハクサンイチゲ
c0050853_2051439.jpg


タカネミミナグサ
c0050853_20511144.jpg


イワカガミ
c0050853_2171089.jpg


c0050853_20511769.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-07-28 21:05 | 山野草
木曽駒ヶ岳の花たち・・・2
極楽平から宝剣岳の少し手前まで行きました。

宝剣の標高は2931mですから、その場所は2900近くはあるはずですが・・・

やはり真夏です、そんなに涼しさは感じませんでした。

稜線から見えるのは御嶽山、標高3067m
c0050853_20421022.jpg


キバナノコマノツメ、スミレ科の花です
c0050853_20421613.jpg


丁度、満開に当たり、いっぱい咲いてました
c0050853_20422211.jpg


クロユリ
c0050853_20422974.jpg


以前、乗鞍でも見ました
c0050853_20423694.jpg


ナナカマド
c0050853_20424486.jpg


c0050853_20425190.jpg


ハハコヨモギ
c0050853_20425972.jpg


c0050853_204379.jpg


宝剣岳、標高2931m・・・ここは下から見上げるだけ
c0050853_20431444.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-07-27 21:12 | 山野草
木曽駒ヶ岳の花たち・・・1
白馬の花に行く前に、その前に登った中央アルプス(総称:木曽駒ヶ岳)の花のアップを

してなかったのできょうから今週いっぱい紹介します。

っと、言うのも白馬の花は整理にかなり時間がかかりそうなんで・・・・・

千畳敷ホテル付近からの風景:空は限りなく青く
c0050853_20313239.jpg


極楽平への登山道を見上げて、チングルマの花
c0050853_2031385.jpg


c0050853_20314590.jpg


c0050853_20315559.jpg


c0050853_2032345.jpg


c0050853_2032119.jpg


c0050853_20322297.jpg


c0050853_20331823.jpg


ミヤマシオガマ:稜線に咲いてました
c0050853_20332461.jpg


ヨツバシオガマ:こちらは低い標高に咲いてます
c0050853_20332932.jpg


ロープウエイが手前、遠くは南アルプス
c0050853_2033352.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-07-26 20:48 | 山野草
カラマツソウ
二日間ほど留守をしましたが、やっと帰って来ました。

土曜日は八方尾根へ、日曜日は猿倉から白馬大雪渓下まで。

きょうは、親海湿原・居谷里湿原を足早に回って来ました。

花の撮影でしたが、約1800枚ほど撮り、種類も数十種類は超えてると思います。

初見の花も幾つかあり、大満足な日々でしたが、さすがにきょうは少し筋肉痛になってます。

高い山ですから、涼しいのですが、それ以上に寒く感じたのは白馬大雪渓の下、ヤッケを着ました。

そこを登ることはなかったのですが、雪に触って来ました。また栂池自然園の展望湿原も認識出来ました。

c0050853_22143339.jpg


c0050853_2214396.jpg


c0050853_2214445.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-07-25 22:29 | 山野草
白樺高原の花
白樺湖一帯は標高が1500mから2000m近くまであるので、場所によっては

珍しい花が咲いてる。

昨年は8月中旬に訪れた場所に行って見た、最初はさほど変わり映えがないと

思いましたが、思いがけず初見の花に会えてラッキーでした。

ニョホウチドリ
c0050853_20592071.jpg


県によっては絶滅危惧I類に指定されている
c0050853_2059273.jpg


イワキンバイ
c0050853_20593586.jpg


岩に生えている
c0050853_20594665.jpg


エゾスズラン
c0050853_20595633.jpg


普通のスズランとは全く似ていない
c0050853_210563.jpg


キバナノヤマオダマキ
c0050853_2102515.jpg


ケブカツルカコソウ
c0050853_210316.jpg


エゾカワラナデシコ
c0050853_2103781.jpg


ノハナショウブ
c0050853_2104385.jpg


ヤマブキショウマ
c0050853_2125182.jpg


サワギク
c0050853_2105652.jpg


イケマ
c0050853_214574.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-07-22 21:17 | 山野草
オニノヤガラ
名前の由来は鬼が使う矢のようだからと言うが・・・・

ラン科の植物です。

c0050853_2046211.jpg


c0050853_2046751.jpg


c0050853_20461412.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-07-21 20:50 | 山野草
再び 想いを感じて
前回訪れたのは、4年前の8月・・・・・

あの時は慰霊登山でした。

今回、登る機会があったので、絶対に行かなければならないと思い、前と同じように千畳敷から左手のコース

極楽平を目指すルートを迷わず選びました。


天気も快晴、遠くの景色も綺麗に見え、あの日と同じように現地に到着出来ました。

あの時、描かれたサインは風雨にさらされているにも関わらず、全く色あせもせず当時のままでした。

ただ、違うのは今回は独りだったことです・・・・



その場所では彼を想いながら合掌。。。。


撮影日:2011.7.17 撮影地:中央アルプス 

前回の記事 2007.8.6撮影
c0050853_1881313.jpg


c0050853_1882610.jpg


c0050853_1883286.jpg


c0050853_1883779.jpg


c0050853_1884253.jpg


c0050853_1885789.jpg


c0050853_1885258.jpg


c0050853_18151627.jpg


c0050853_189479.jpg


c0050853_1891042.jpg


c0050853_1891751.jpg


c0050853_1892415.jpg


c0050853_18202586.jpg

風さんにはたった一度お会いしただけですが、私の心の中に永遠に行き続けています。
[PR]
by nick-1 | 2011-07-20 18:14 | 特別な日