<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
細寒天
天然寒天作りは県内では茅野市だけだと思っていたら、伊那市にもあるとのこと、訪ねてみました。

中央アルプスから吹き降ろす、寒風が寒天作りにはいいみたい。
10日から14日間の、凍結、融解によって仕上がります。

ここの寒天は県内唯一、「天然細(糸)寒天」だそうです。

東京の老舗和菓子にも使われています。


c0050853_1653128.jpg


c0050853_1653842.jpg


c0050853_1654538.jpg


c0050853_1655354.jpg


最初は傾けられて干されます
c0050853_166195.jpg


水分が抜けたら、平らにします
c0050853_166884.jpg


c0050853_1661339.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-30 16:21 | 信州の風景
貯木場
近隣に、幾つかあったパルプ工場もいつしか閉鎖はなくなってしまって、こんな風に
伐採された木が積まれてる風景を見なくなりました。

ここはパルプ工場ではなさそうなので、この後何に使われるかはわかりません。

c0050853_20491457.jpg


c0050853_2049199.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-28 20:54 | 信州の風景
旧家
由緒ある家なんでしょうか、正面入り口の両脇に蔵があるようです。

c0050853_2033016.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-26 20:34 | 信州の風景
ざざむし獲り
偶然にもざざむし獲りの風景に遭遇しました。
以前も見かけたことはありましたが、カメラで写すのは初めてだし、じっくり見るのも初めて。

どうもこのような漁があるのは、伊那市付近の天竜川だけらしい。
地元で見られる冬の風物詩である。

漁の仕方はこうだ。
川の浅瀬で、石をひっくり返して、裏に隠れている、水性昆虫の幼虫を川の流れを利用して網に追い込むって感じ。
何しろ大変なのは冬の寒さの中でそれも水の中と言う環境、最近は漁をする人は数少なくなっています。

このざざむしの佃煮は珍味として知られており、高級食材です。
私も一度食べたことがありますが、はっきい言って私好みではありませんでした、でも美味しいと言う方も
おりますので、それはそれで良いと思います。

伊那市沢渡付近
c0050853_21274976.jpg


ツルハシで石を起こします
c0050853_2128560.jpg


その石を足でけっからかします
c0050853_21281267.jpg


さて、収穫は?
c0050853_2128185.jpg


あったようですね、びくに入れます
c0050853_21282836.jpg


見えますか?これらがざざむしです
c0050853_21283447.jpg


c0050853_21304728.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-24 21:37 | 信州の風景
衰退
以前は、各部落に支所がありましたが、今はほとんど閉鎖されてます。
マーケット機能もあり、買い物の拠点で助かりましたが、それも段々閉鎖され
街中での本店のマーケットもいつまで続けていけるかが難しくなってきています。

ここは倉庫ですが、閉鎖はされてないようですけど・・・・

c0050853_18545639.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-23 18:59 | 信州の風景
下駄スケート体験会
町博物館主催の、下駄スケート体験会をやると言うので、今回初めて行って見ました。

氷点下7℃位まで冷え込んだ朝は、スケートにとっては最高のコンディションです。

下駄スケートは、昭和30年代くらいまで使用されていましたが、その後は靴スケートになり現在に至ってます。

今、50代以上の方だったら、子供頃下駄スケートで滑った事があるはずです。
私も従兄弟のお下がりの下駄スケートで、冬の休みの日は学校の校庭に作られたリンクや、田んぼリンクで
よく滑りました。
もっとも、冬の体育の授業でもスケートをやりました。
ちなみに、その下駄スケートですが、母方の祖父が鍛冶屋をやっていた頃作った物だそうです。
私にも作ってくれると話していたそうですが、小学校に入る前に亡くなってしまい実現されませんでした。
高校生の頃、諏訪湖でも滑った事がありました。
今は、例え氷が張っても氷上に乗ってはいけないことになってます。

前置きが長くなりましたが、何人かが下駄スケートの体験をされてました。

c0050853_19285181.jpg


用意されていた、下駄スケート
c0050853_19285753.jpg


下駄スケートの進化型のパイプスケート、スピードが出ました
足を縛るのに使っていたのは、さなだ紐です
c0050853_1929360.jpg


下駄ですので、指先が割れてる靴下か、足袋がないとうまく履けません
厳寒の中で靴下一枚はかなり足が冷たくなります、おまけに紐で固く縛るので足が痛くなります
でも、それを嫌がっていてはスケートは出来ません
c0050853_19291241.jpg


これでOKです
c0050853_19291933.jpg


年配の女性も、久しぶりにやるそうです
c0050853_19292555.jpg


一度転んだ様子ですが、ちゃんと滑っています
テレビ局の取材も多かったです
c0050853_19293228.jpg


この方は、紐の結び方を指導してくれる人
中学生の頃からもう66年も下駄スケートを愛用してるそうです
履いてる下駄スケートも中学生からずっと使ってきたやつだそうです
前傾姿勢も様になってますね
c0050853_19301340.jpg


たまたま、地元のテレビ番組でのロケがあり、この方とアナウンサーの女性が競争しましたが
やはり、この方が勝ちました
c0050853_19302050.jpg


このスケートは、刃が長く薄いのでスピードスケート、、もう少し刃が厚く、短いのもありました
c0050853_19302741.jpg


子供さんは、立つのも難しいかな?
c0050853_19303411.jpg


靴スケートです(スケート靴とも言う)
c0050853_19304137.jpg


大勢の人が滑っていましたよ
c0050853_19304719.jpg


写真を撮っていたら、知り合いの新聞社の方も来てましたので、声をかけたら「取材ですか?」
って聞かれたので、「はい」と答えておきました。。。
そう、ブログの取材なんですけどね。

来年は、寒さ対策をして下駄スケートに挑戦してみたいと思います。
ひょっとして、カメラモデルになってしまうかもですが・・・・
[PR]
by nick-1 | 2011-01-22 20:40 | 信州の風景
温もり
寒い日が続いてます、明日も最低気温が氷点下8℃の予報。。。
写真のような物もひとつの暖房機と化します。
これが幾つも並んでるので、結構暖かくなりますよ。

c0050853_204932100.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-19 20:49 | その他
山車飾り
町内の初祭りの山車飾りを撮ってきました。

これは、町無形民族文化財に指定されていて、毎年の祭りにはいくつか出ます。

今は、境内だけですが、昔は一般家庭の部屋にも飾られていました。

題材は時代を反映したものから、干支や物語などと多様です。

まずは、干支の「うさぎのもちつき」
c0050853_2049842.jpg


昨年大ヒットの「ゲゲゲ・・・」から、「ゲゲゲの鬼太郎」
c0050853_20493149.jpg

目玉おやじ

c0050853_20493627.jpg


「乙己の変~中大兄皇子(天智天皇)が蘇我の入鹿を討つ」・・・・難しいですね
c0050853_20494466.jpg


「伝説  天草四郎の奇跡」
c0050853_20495017.jpg


「伝説 牛若丸と弁慶」
c0050853_20495783.jpg


おまけは、神事が行われた釜
c0050853_2050531.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-16 21:00 | 催し物
蛇石と氷柱
新聞に記事が出ていたので、今回初めて冬の蛇石に行って見ました。
場所は辰野町の横川渓谷。
幸いまだ雪も少なく、危ない場所はなくすんなりと到着。
でも、川の近くは日陰の為か、雪は10cm程度積もってました。
このところ、連日氷点下10℃位が続いているので、滲み出た水が凍ってつららの氷柱が出来てました。

c0050853_1771812.jpg


c0050853_1772344.jpg


c0050853_1772856.jpg


c0050853_1773279.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-15 17:14 | 信州の風景
松本城
松本と言えば松本城です。
この日はあいにく雲が多く、北アルプスはよく見えませんでした。

c0050853_2049449.jpg


なにやら古い建物でしたが、詳細は忘れました。
c0050853_2049131.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-13 20:49 | 信州の風景