<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
シナノキンバイ
黄色で大きな花なのでかなり目立ちます

ただ、咲いていた場所が急斜面で、撮影に一苦労

その前にすってんころりんと、滑って転んでしまいました

幸いカメラも自分もなんともなかったですが

雨後の為、しっかり泥があちこちに付いてしまいました

c0050853_20524100.jpg


c0050853_2053022.jpg

[PR]
by nick-1 | 2009-07-31 20:11 | 山野草
コウリンカ
なぜか花びらがたいがい下向きに咲いてます
でも、中には水平に咲いてるのもありました、面白いですね

c0050853_20204411.jpg


c0050853_20205077.jpg


c0050853_2021067.jpg


c0050853_2021535.jpg

[PR]
by nick-1 | 2009-07-30 20:25 | 山野草
ヤナギラン
この花も背が高いので鹿によく食べられてます
過去には咲いていた入笠湿原では今、なくなってしまうほどです

花の色がこのように紫の上、群生してるので遠くからも見つけやすいですね

c0050853_2033587.jpg


c0050853_2034430.jpg


c0050853_203491.jpg


c0050853_20341410.jpg

[PR]
by nick-1 | 2009-07-29 20:42 | 山野草
ネジバナ
たまたま撮ったら左巻きと右巻きでした

c0050853_21584439.jpg


c0050853_21585190.jpg

[PR]
by nick-1 | 2009-07-28 21:59 | 山野草
納涼花火大会
梅雨が明けたかはっきりしないこのところの天気
地元の花火も雨で一日順延に

昨日は花火をやるとの町内放送があったが、とにかく空模様が心配
雨が降る覚悟で傘を持ち天竜川の土手に向かった

打ち上げてる最中も少し雨が舞ったが、傘をさしながら撮影
多少ぶれた写真もあったがまずまずの出来でした

c0050853_1946309.jpg


c0050853_19463537.jpg


c0050853_19464043.jpg


c0050853_19464552.jpg

[PR]
by nick-1 | 2009-07-27 19:52 | 花火
ケブカツルカコソウ
ちょうど見ごろでたくさん咲いてました
名前の通り、毛深いですね

c0050853_22464158.jpg


c0050853_22464684.jpg


c0050853_22465242.jpg

[PR]
by nick-1 | 2009-07-26 22:50 | 山野草
池の平湿原のアヤメ
湿地を好むアヤメはこのような湿原で育つのが最高なんでしょうか。。
たくさん群生していて、見事でした
周囲は木道が整備されているので、ぐるっと一周できます

c0050853_19351873.jpg


c0050853_1919296.jpg


c0050853_1919759.jpg


小さすぎてわかりづらいですが、湿原全体にアヤメが群生してます
c0050853_1919139.jpg


c0050853_1919186.jpg


NHKブログ「撮るしん。」に・・・・
[PR]
by nick-1 | 2009-07-25 19:29 | 山野草
コマクサ
去年は撮りに行かなかったコマクサ
今年は少し遅くて痛んでる花が多かったです
また、初めて霧のない時の撮影で、下界が見えました
でも、霧に濡れ水滴が付いた花の方が風情があるように感じます

c0050853_161028.jpg


c0050853_1610727.jpg


c0050853_1610128.jpg


c0050853_16101871.jpg

高峰高原のコマクサ園で7月20日撮影
[PR]
by nick-1 | 2009-07-24 16:15 | 山野草
ウツボグサ
平地から高山まで見られる花
でも、高い山の方が色が鮮やかなことは確かです
撮影場所は八子ケ峰です

c0050853_16345116.jpg


蜜をあさりに昆虫も多くやってきます
これは蛾の仲間だと思いましたが、名前を忘れました
名前を思い出しました、ホウジャクです
c0050853_19523898.jpg


c0050853_1635235.jpg

[PR]
by nick-1 | 2009-07-23 16:38 | 山野草
日食
朝から雲っていたので撮影の準備はまったくしてなかったが、万が一見る事ができるかもしれないので
とりあえずカメラを準備して時間が来るのを待っていた
そんなんで目やカメラの保護対策など全くやっていません

食の最大日時は緯度からおよそ午前11時9分から12分の間、東京都と緯度はほとんど同じ
欠ける率は70%~75%位と思われる

午前10時53分の空、これでは太陽は見えないとあきらめ
c0050853_14305897.jpg


午前11時5分、雲の切れ間から太陽が見えたかが、マクロレンズの上に設定がいい加減でまだ明るすぎ
実際は午前11時頃から太陽が見え出したが、最初は明るすぎて全部ボツでした
c0050853_1431686.jpg


午前11時6分、設定を変更して何とか欠けてるのが写った
露出時間(秒) 1/8000 F値 10 露出補正 -0.67 60mmマクロ 設定マニュアル 
c0050853_14311464.jpg


午前11時11分、ほぼ欠け率MAX
露出時間(秒) 1/8000 F値 10 露出補正 -5.0 18-200mmズーム 設定マニュアル 
レンズを換えてやっと撮れた感じ、でもF値は10のまま、もっと絞れるのに絞りがあることを忘れていた
c0050853_14311988.jpg

いずれの写真もトリミング、補正をしてあります

この後、太陽はまた雲の中に・・・・・かくして大イベントは終了

今回は丁度運良く、欠ける時間に合わせたように、厚い雲が切れて写せました
次回は26年後だそうですが、はたして見れるかどうかは見当もがつきません

子供頃にもあったようですが、ほとんど覚えていませんね
今のようにメディアが発達していませんでしたから・・・・
[PR]
by nick-1 | 2009-07-22 15:08 | 特別な日