ざざむし獲り
偶然にもざざむし獲りの風景に遭遇しました。
以前も見かけたことはありましたが、カメラで写すのは初めてだし、じっくり見るのも初めて。

どうもこのような漁があるのは、伊那市付近の天竜川だけらしい。
地元で見られる冬の風物詩である。

漁の仕方はこうだ。
川の浅瀬で、石をひっくり返して、裏に隠れている、水性昆虫の幼虫を川の流れを利用して網に追い込むって感じ。
何しろ大変なのは冬の寒さの中でそれも水の中と言う環境、最近は漁をする人は数少なくなっています。

このざざむしの佃煮は珍味として知られており、高級食材です。
私も一度食べたことがありますが、はっきい言って私好みではありませんでした、でも美味しいと言う方も
おりますので、それはそれで良いと思います。

伊那市沢渡付近
c0050853_21274976.jpg


ツルハシで石を起こします
c0050853_2128560.jpg


その石を足でけっからかします
c0050853_21281267.jpg


さて、収穫は?
c0050853_2128185.jpg


あったようですね、びくに入れます
c0050853_21282836.jpg


見えますか?これらがざざむしです
c0050853_21283447.jpg


c0050853_21304728.jpg

[PR]
by nick-1 | 2011-01-24 21:37 | 信州の風景
<< 旧家 衰退 >>