下駄スケート体験会
町博物館主催の、下駄スケート体験会をやると言うので、今回初めて行って見ました。

氷点下7℃位まで冷え込んだ朝は、スケートにとっては最高のコンディションです。

下駄スケートは、昭和30年代くらいまで使用されていましたが、その後は靴スケートになり現在に至ってます。

今、50代以上の方だったら、子供頃下駄スケートで滑った事があるはずです。
私も従兄弟のお下がりの下駄スケートで、冬の休みの日は学校の校庭に作られたリンクや、田んぼリンクで
よく滑りました。
もっとも、冬の体育の授業でもスケートをやりました。
ちなみに、その下駄スケートですが、母方の祖父が鍛冶屋をやっていた頃作った物だそうです。
私にも作ってくれると話していたそうですが、小学校に入る前に亡くなってしまい実現されませんでした。
高校生の頃、諏訪湖でも滑った事がありました。
今は、例え氷が張っても氷上に乗ってはいけないことになってます。

前置きが長くなりましたが、何人かが下駄スケートの体験をされてました。

c0050853_19285181.jpg


用意されていた、下駄スケート
c0050853_19285753.jpg


下駄スケートの進化型のパイプスケート、スピードが出ました
足を縛るのに使っていたのは、さなだ紐です
c0050853_1929360.jpg


下駄ですので、指先が割れてる靴下か、足袋がないとうまく履けません
厳寒の中で靴下一枚はかなり足が冷たくなります、おまけに紐で固く縛るので足が痛くなります
でも、それを嫌がっていてはスケートは出来ません
c0050853_19291241.jpg


これでOKです
c0050853_19291933.jpg


年配の女性も、久しぶりにやるそうです
c0050853_19292555.jpg


一度転んだ様子ですが、ちゃんと滑っています
テレビ局の取材も多かったです
c0050853_19293228.jpg


この方は、紐の結び方を指導してくれる人
中学生の頃からもう66年も下駄スケートを愛用してるそうです
履いてる下駄スケートも中学生からずっと使ってきたやつだそうです
前傾姿勢も様になってますね
c0050853_19301340.jpg


たまたま、地元のテレビ番組でのロケがあり、この方とアナウンサーの女性が競争しましたが
やはり、この方が勝ちました
c0050853_19302050.jpg


このスケートは、刃が長く薄いのでスピードスケート、、もう少し刃が厚く、短いのもありました
c0050853_19302741.jpg


子供さんは、立つのも難しいかな?
c0050853_19303411.jpg


靴スケートです(スケート靴とも言う)
c0050853_19304137.jpg


大勢の人が滑っていましたよ
c0050853_19304719.jpg


写真を撮っていたら、知り合いの新聞社の方も来てましたので、声をかけたら「取材ですか?」
って聞かれたので、「はい」と答えておきました。。。
そう、ブログの取材なんですけどね。

来年は、寒さ対策をして下駄スケートに挑戦してみたいと思います。
ひょっとして、カメラモデルになってしまうかもですが・・・・
[PR]
by nick-1 | 2011-01-22 20:40 | 信州の風景
<< 衰退 温もり >>