夏の青木湖
撮影日:7月17日

二日ばかり、泊りがけで白馬・八方方面に撮影に出かけてました。
きょうから、その撮影会の写真をアップしていきます。

4月に訪れた青木湖ですが、また訪れる機会がありました。

湖の回りの山にも積もった雪があった頃に比べれば、周囲の景色は一変してます。

ただ、白馬連峰は雲の中、次の日は晴れて山がくっきり見える事を祈りました。

c0050853_2147323.jpg


c0050853_21475425.jpg


c0050853_2148054.jpg


c0050853_2148629.jpg


c0050853_22221058.jpg


付近の川は梅雨の影響で濁ってましたが、さすが青木湖です、水は澄んでいて綺麗でした
c0050853_22222454.jpg


湖面ではカヌーや釣りなどを楽しむ人々も見受けられましたが、以前のような活気は見られません。

食事をしようとして、食べ物屋を探しましたがありませんでした。

結局は、遊びも多様化して観光客が少なくなりやっていけなくなったのでしょう。

どうしても、都合で近所で食事をしたかったのですが、見つからず隣の木崎湖まで足を伸ばすことに。

そこでも湖畔では全くそんな場所がなく、何とか近くにあった日帰り温泉で食事にありつきましたが

冷房は効いてるとは言えないほどの暑さのレストランの中、いくら信州が涼しいとは言え、梅雨明けの暑さは

たまりません。

レストラン側はエアコンを入れると電気代はかかるし、我々は食事をしたいし・・・

双方とも「背に腹に腹は替えられない」って事でした。
[PR]
by nick-1 | 2010-07-19 22:06 | 信州の風景
<< 親海湿原(およみしつげん) ネジバナ >>