遅雪が降った後の景色
もっと早くアップしたかったのですが、パソコンが壊れて遅くなりました。

撮影日:4月17日  思いがけなく遅い雪が積もった日。
41年ぶりとのことなので、これを逃してはなるまいと撮影に出かけた。

まずは、箕輪町の権現桜
c0050853_20144100.jpg


写してるはじから、雪が解けて落ちてくる
c0050853_20141044.jpg


10cmくらいは積もったであろうか、駒ヶ岳も再度雪化粧
c0050853_20141437.jpg


雪の重みで折れた木々も多かった
c0050853_20142273.jpg


昼過ぎになったら、地面の雪はほとんど解けてしまった
大泉川から千丈を望む
c0050853_20142669.jpg


こちらは名もない桜、でも大きな木である
c0050853_20143226.jpg


こちらは中央アルプス方向(西側の山)
c0050853_20143659.jpg


伊那市内のとある場所からの風景、山桜かな?
c0050853_20144147.jpg

[PR]
by nick-1 | 2010-05-02 20:25 | 信州の風景
<< 北信濃の遅い春 ウグイスカグラ >>